ご発注ガイド::入稿方法

ダイレクト入稿

ダイレクト入稿はプリントアウトした紙そのものが版下になります。
紙からそのまま版をとることでデータ入稿のようにOS環境等の違いによる文字バケや表の崩れの心配がなく、安価でスピーディーです。
ただデータからの出力ではないので元の版下よりも若干劣化が生じます。通常使用されているプリンタ用紙で印刷ができますが、汚れ・破損(破れなど)がないようにお願い致します。また入稿後の文字訂正等が基本的に不可能なため、原稿を送付する前には誤りがないかご確認下さい。

原稿の注意点

紙の天地左右には必ず余白(7-8mm)をつくっておいてください。ページ番号(ノンブル)も入れてください。原稿は必ず片面に1頁ずつ印字して下さい(裏は白)。途中に白紙の頁がある場合は、両面が白紙の頁をご用意下さい。

表紙の版下の注意点

無線綴じをご希望の場合、表紙の版下は本文の版下と区別できるようにお願いします。

これらすべてが表紙(表1、表2、表3、表4)となります。

表紙と本文は区別して下さい。

このように区別できるようにしてください。
クリップで個々に止める・クリアファイルで分ける・post-it(付箋)で指示する等でご指示ください。
版下に直接書き込まないでください。

原稿が出来ましたら、お申込みフォームに必要事項をご入力いただき下記へお送りください。
お申込みフォームに入力・送信されましたら直ぐに原稿の送付に関するご案内が返信されます。

〒532-0012
大阪市淀川区木川東4丁目17-31
蒲V文舎内 議案書印刷ドットコム事業部 担当 近藤・坂根

原稿をお送りいただく際の送料はお客様のご負担になります。ご了承下さい。

申し込みフォームはこちら

このページのトップへ

大阪の印刷会社遊文舎

遊文通信

冊子のすぐスール

BLOGはじめました!